2010年09月20日

凱旋ホームランで勝利

ようやく愛媛に帰ってきました。

みなさんおはようございます。オックンです。
負けられない戦いが続くパイレーツは前日に続き佐世保での長崎セインツ戦を戦いました。

結果は3―2で勝利!
その勝利の立役者は、昨年までセインツに所属していた末次でした

試合は悪いながらも、バックの攻守でなんとか無失点で抑えていた先発の森辰夫。
そんな辰夫を援護するスリーランアーチが飛び出したのは三回でした。
セインツにとってはイタい凱旋ホームラン。
しかしその3点の援護も毎回ランナーを背負う投球の辰夫は5回裏、遂にセインツ打線から2点を奪われ降板となってしまいました。
またも厳しい場面で引き継いだのは背番号59の能登原でした。
能登原は5回をきっちり押さえると、更に続く岸が7回、徳田が8・9回と万全の継投で逃げ切りました。。
追加点が取れない打線に一抹の不安はありますが、次の徳島戦では爆発を期待してみたいと思います。

優勝への厳しいロードが続くパイレーツへ是非みなさんの声援をお願いします。


本日の試合開始は
18時
アグリ阿南スタジアムです。
そしてパイレーツの先発は入野。
徳島は大川となっています。


諦めることなく、優勝目指し熱く応援しましょう!
posted by 愛勇会ブログ at 05:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック