2010年11月21日

惜別海賊衆 森辰夫

みなさんこんばんは。

足が筋肉痛のオックンです。


とうとうこのシリーズを書く時期がやってまいりました。
名残惜しくも、チームを去る決断をした彼らの足跡をたどりながら、振り返っていきたいと思います。

最初に紹介するかどうかと、悩みましたが今回は辰夫くんこと森辰夫選手について振り返ってみます。

まずはNHKの「がんばれ愛媛マンダリンパイレーツ」に掲載された彼のメッセージです。
森辰夫.jpg
今年1年けがなくシーズンを通して投げる事ができたことは素直に嬉しいです。しかし、チームを優勝に導く事ができなかった事は自分自身申し訳なく思っています。ファンの皆様の期待を裏切ってしまった事は、深々とうけとめています。今年シーズンをふりかえると、自分自身悩まされたシーズンになり結果もだす事ができませんでした。でも自分にとっていろいろな事を考える事ができたシーズンになったと思います。この愛媛で野球をさせてもらう事ができ、ファンの皆様にいろいろな言葉をもらう事ができ、自分の今後の人生にプラスになる事ができたと思います。本当に一年間熱い声援ありがとうございました。

森辰夫(笑顔).jpg

森辰夫(もりたつお)
■生年月日1988年6月14日
■出身地福岡県
■ポジション投手
■投/打右打右投げ
■身長/体重167cm/70kg
■経歴西日本短期大学付属高校〜アクセス・ジャパン〜
福岡レッドワーブラーズ(2008、2009)〜愛媛マンダリンパイレーツ

最終年成績:21試合 5勝(完封1)6敗
      防御率 2.91(117回3/1)33奪三振 
      
福岡から救済ドラフトで愛媛に入団してきたのが昨日のことのようです。
明るい笑顔でグランド外でも人気者でした。愛媛では本来の実力が出し切れなかったのか5勝どまりでしたが、2009年の福岡レッドワーブラーズ時代には14勝をあげて最多勝投手になっていました。
タツオーと、サザエさんが呼んでるのかと聞き間違えてしまうあのフレーズが聞けなくなるのは残念ですが、今後の進路にアイランドリーグでの経験が糧となる事を願います。

マウンドのような全力投球で新たな道にもチャレンジ!ありがとうモリタツ!

森選手 自主トレ.bmp

森辰夫.jpg
森辰夫投げてるとこ.jpg

森辰夫(練習中).jpg

森辰夫(笑顔).jpg
(写真提供:みやさん)


posted by 愛勇会ブログ at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 選手紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。