2012年06月06日

引き分け挟んで5連勝

こんばんわ。今日も職場でラボ応援の広報2号やまです。

まずは今日の結果から

12 対 3 で 我らがパイレーツの勝利です。

公式戦 17:00開始 JAバンク徳島 試合終了 156人
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
愛媛MP 6 0 0 1 0 3 0 0 2 12
徳島IS 1 0 1 1 0 0 0 0 0 3

【継投】
(愛媛MP)デイビット、入野、白川-宏誓、橋本   (徳島IS)ジェイソン、岩根、河野-山城
【本塁打】 金城(愛媛MP) 大谷龍(徳島IS)
【三塁打】 中村(徳島IS)
【二塁打】 吉村、山城、松嶋(徳島IS)

前半、中盤、終盤とそつない攻撃のパイレーツ大勝利です。
1回は相手のエラーもありそこへ付け込んだようですし
リーグトップタイの3号スリーランの金城選手の活躍。
防御率トップのデイビット投手のピッチングと見応えのある試合だったようです。

平日アウェーナイターですがきっちり勝ったパイレーツ!
この調子で週末のソフトバンク3軍戦で連勝をのばしてもらいたいですね。
球団のHPやますくまんのブログ等でイベントも告知されています。
楽しい週末の試合に多数の方に来てほしいです。
みんなで一緒に応援しましょう。

posted by 愛勇会ブログ at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月31日

瀬戸内海で海賊魂を見せつけろ!

長い間、更新ができていないでごめんなさい。
愛勇会広報担当2号のやまです。

早いもので明日から6月。前期も後半戦に入りますね。
順位を確認しておきましょう。

順位 チーム 試合 勝 敗 引分 勝率 勝差
1 香川OG 28 18 6 4 0.750 M9
2 愛媛MP 24 11 10 3 0.524 5.5
3 徳島IS 27 11 15 1 0.423 2.5
4 高知FD 27 5 19 3 0.208 5.0
(ちょっと見にくいかもしれませんが)
自力優勝が無くなったとはいえ、香川の動向いかんでは可能性がないわけではありません。
今週末の3戦でしっかり勝って首位との差を縮めたいものです。

さて、今週末の予定ですが
6/1(金)vs徳島 18時〜 東予球場
6/2(土)vs高知 18時〜 高知球場
6/3(日)vs徳島 13時〜 いきなスポレク(上島町)

何と言っても注目は、6/3の生名島です。
町ぐるみで盛り上げて、物販充実の試合です。瀬戸内海のど真ん中で楽しい休日をすごすのはいかがでしょう。
一応球団HPのイベント情報を転載しておきましょう。

<開 催 日>  2012年6月3日(日)
<球   場>  上島町いきなスポレク公園野球場
<時 間>  13:00試合開始 (11:00開場予定)
<対戦チーム> 徳島インディゴソックス

 ☆先着300名様に、試合日程入り「MP特製世界地図」をプレゼント!
 ☆地元特産品販売の出店も充実!野球観戦のお供にぜひ!

■試合前イベント
 ・上島町長 上村 俊之様よりご挨拶
 ・上島町様より両チームに記念品贈呈
 ・両チーム監督挨拶

■5回裏終了後イベント
 ・インランド・シー・リゾート「フェスパ」の宿泊券や
  パイレーツグッズの当たる抽選会!

■試合終了後 
 監督・コーチ・選手らによるお見送り 東日本大震災復興支援募金

上島町に行ってみませんか?
出店も充実しております!
みなさまのお越しをお待ちしています!!


ということで、昨年は雨で中止と楽しみにしているファンの方も多いはず。
いまのところ天気は大丈夫そうです。


最後に今週火曜日にあった交流戦の結果から

5月29日(火)
阪神鳴尾浜球場
試合開始13:00

愛媛MP
000|000|0【0】H7E2
阪神(2軍)
000|102|2【5】H8E0
※特別ルールにより、7回裏で終了しました。

愛媛MP
<投>M田−篠原(練)−古舘−中村−今野
<捕>宏誓

阪神(2軍)
<投>吉岡−伊藤和−松田
<捕>橋本

二塁打
藤長(愛)、宏誓(愛)、穴田(阪)、黒田(阪)

ということで、結果は負けましたが、
注目すべきは、あの篠原慎平投手が2年ぶりにマウンドに立ったということです。
成績は  1回2安1振1四1失 だったそうで三振も奪っています。
一歩ずつ前に進んでる慎平君に今後注目です。

それと今野投手が初登板。
成績は 1回2安0振1四2失 で2失点のほろにがデビューだったみたい。

打撃陣も今好調の藤長、宏誓が2塁打を打っていますね。
シーズンも好調さを持続させてね。
詳しい結果は
http://hanshintigers.jp/farm/ikusei_score/score20120529.html
にもありますので参考に


さて、明日の東予球場。予告先発 愛媛がディビット。徳島が山口です。
現在リーグトップの防御率のディビット投手、期待できますね、応援しましょう。

それでは。







posted by 愛勇会ブログ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

VS徳島IS6回戦 5/9 JAバンク

序盤の失点を取り返しての逆転
そして追いつかれてからの勝ち越し
これで首位になる準備が出来た!

公式戦 17:00開始 JAバンク徳島 146人
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
愛媛MP 0 0 3 3 0 0 0 0 1 7 11 1
徳島IS 3 0 0 1 0 0 0 2 0 6 7 3
勝:入野 S: 井上 負:岩根
【継投】
(愛媛MP)大隈、入野、井上-宏誓、笹平
(徳島IS)山口、ジェイソン、岩根-山 城
【二塁打】
樋口、大井、高田、岡下(愛媛MP)
吉村、 関口、神谷(徳島IS)

順位表 勝 負 分 率 差
1.香川 11 3 4 .786
2.愛媛 7 5 2 .583 3.0
3.徳島 6 10 1 .375 3.0
4.高知 2 11 2 .154 2.5

posted by 愛勇会ブログ at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

vs香川OG 6回戦 5/5今治球場

愛勇会広報担当1号です

少し遅くなりましたが、今治での試合結果をお知らせします。
5/5(土)愛媛MP vs 徳島IS
今治(愛媛)
3 - 0 愛媛MPの勝ち
 |1|2|3|4|5|6|7|8|9|
徳|0|0|0|0|0|0|0|0|0|計=0
愛|0|0|1|0|2|0|0|0|-|計=3
徳|H= 5/E= 1
愛|H= 8/E= 1
投手)
徳|安里(先発)-河野(4回裏頭から)-永川(7回裏頭から)
愛|小林(先発)

先発の小林が悪いながらも要所を抑えての完封勝利!
新しいオーダーに打線を変えて元気が出てきた野手陣!特に副キャプテンの大井(打率.423)は絶好調だ。
最後は高田選手のダイビングキャッチで試合終了!
今治に集まったファンは大いに沸いた。
なんとか連敗をストップさせたかったと小林投手のコメントにファンは声援を送っていた。
明日は徳島ISとJAバンクで17時から対戦のパイレーツ。先発を任される大隈投手は先のマドンナで好投しているだけに初勝利を期待したいところだ。

そして週末からは香川との首位決戦!
連勝すれば首位交代もあり得る状況だけに前期の山場と言っていいだろう。
ファンの声援で首位香川を打ち砕こう!!
posted by 愛勇会ブログ at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

VS徳島IS 5回戦 5/2鳴門

愛勇会広報担当1号です。
昨夜アップし忘れてました。失礼しました。
とりあえず昨夜の更新分です。

公式戦
2012/05/04 13:00開始 オロナミンC 491人
愛媛MP|002000030|5 
徳島IS|22130000×|8
勝利投手 山口(2勝1敗)
敗戦投手 古舘(1勝2敗)
【継投】
(愛媛MP)古舘、浜田、白川、中村-宏誓
(徳島IS)山口、ジェイソン、岩根、小福川-山城
【本塁打】 吉村(徳島IS)
【三塁打】 流(愛媛MP)
【二塁打】 東、アレックス(徳島IS)
セーブ   小福川(2S)

愛媛は引き分け挟んで3連敗。4連勝のあとだけに首位浮上を期待したファンも多かった中、ふがいないエラーの連発で連敗。打ち負けたのではなくエラーであったことはファンをがっかりさせる要因。
幸い連敗したにも関わらずまだ5割。浮上のきっかけは無用なエラーを減らすことだ。
ファンを呼び戻すためにもレベルの高いプレーを求めたい。

<順位表> 勝  負  分  勝率   差
1.香川   9  2  3  .818
2.愛媛   5  5  2  .500  3.5
3.徳島   6  7  1  .462  0.5
4.高知   1  9  2  .100  3.5
posted by 愛勇会ブログ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月01日

VS徳島IS4回戦 4/30マドンナスタジアム

愛勇会広報担当一号です。
先日の試合結果をお知らせします。

公式戦 2012/04/30 13:00開始 マドンナ 382人
徳島IS|10010004|6 H9 E0
愛媛MP|000100000|1 H8 E2
勝:バレンティン 負:大隈
【継投】
(徳島IS)バレンティン、ジェイソン-山城
(愛媛MP)大隈、入野、中村、井上、浜田-宏誓
【三塁打】 大井(愛媛MP)
【二塁打】 アレックス2(徳島IS) 岡下、ブレット(愛媛MP)
大熊.jpg
先発マウンドを任された大隈は今シーズン初先発。
愛媛新聞の記事によるとそうとう緊張していたらしく初回、四球からランナーを出す嫌な流れで1失点。2・3回は立ち直って抑えるも4回に再び四球からランナーを出して失点。
それでも初先発とは思えない投球で6回途中まで2失点で抑えてくれた。
火曜日の小林から始まって金曜日のデイビット、土曜日の古舘、そして日曜日に再び小林と
コマ不足といわれる中、その登板チャンスを活かしたと言える結果だった。
しかし打線は8安打を放ちながらもチャンスで一本が出ない。
その中でも橋本の再調整からチャンスが巡ってきた男は存在感を示した。
大井選手だ。
ルーキーながら副キャプテンを任される重圧を自信のモチベーションにつなげ好調を維持している。地元選手とあって期待が大きいことも彼には力になっているのかもしれない。
7試合15打数8安打(.533)この成績は今のパイレーツには欠かせない存在である。
ooi.jpg
雨が心配された今シーズン2回目のマドンナスタジアムでの試合。
前回の2300人超えからするとあまりにもさびしい382人。
悪天候はその要因に違いないが、それでもMP の試合を楽しみ来てくれるファンがいるだけありがたい。
せめてそうしたファンを喜ばせるプレ−を見たかった・・・・。
お見送りの列に人だかりが少なかったことが残念でならない。

<順位表> 勝  負  分  勝率   差
1.香川   8  2  2  .800
2.愛媛   5  4  1  .556  2.5
3.徳島   5  6  1  .455  1.0
4.高知   0  8  2  .000  3.5




(写真提供みやさん)
posted by 愛勇会ブログ at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

VS香川OG 4回戦4/29 マドンナスタジアム

広報担当1号です。
昨日の試合結果をお知らせします。

公式戦 2012/04/28
14:00開始 マドンナ 2355人
香川OG|200000100|3 H7 E0
愛媛MP|00042010x|7 H11 E1

勝:古舘 負:酒井
【継投】
(香川OG)酒井、後藤、中野-星野、大川
(愛媛MP)古舘、白川、中村、入野、井上-宏誓
【本塁打】 金城(愛媛MP)
【二塁打】 星野(香川OG) 高田、岡下(愛媛MP)

序盤制球難の古舘は2失点するも立ち直ってからは6回まで失点7はなし。
逆に4回に岡下、高田、大井の連続安打で1点返すとさらに金城2試合連続アーチで逆転!
5回にも宏誓が満塁の好機をしっかりものにして2点タイムリーでダメ押し!
この日も新戦力の活躍が目立った。
今シーズンNPBから加入した橋本、河原が試合に出ていない状況での4連勝。
地力のあるチームとして成長が見られる愛媛MP。
今後もホームのファンを喜ばせるプレーを期待していきたい。


そのほかの試合結果
〇4徳島IS−1高知FDX
勝:山口 S: 小福川 負:山中
【継投】
(徳島IS)山口、小福川-山城
(高知FD)山中、吉木、井川-屋宜、夏山
【三塁打】 吉村(徳島IS)
【二塁打】 曽我(高知FD)

posted by 愛勇会ブログ at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連勝ストップしましたけど

今治 632人
香川OG 3−2 愛媛MP 
勝:マエストリ S: 西村 負:小林
【継投】
(香川OG)渡辺、マエストリ、西村-星野  
(愛媛MP)小林-笹平、宏誓
【本塁打】 島袋(香川OG)

みなさんこんばんは、非常勤リードマンです
昨日のマドンナで香川に快勝、マドンナの大入りの中での金城の逆転HRは素晴らしかったですね。その勢いを今治に持ち込んで一気に首位浮上を目指しましたが惜しい敗戦でした

けれど帰りのお客さんの満足げな笑顔に救われたような気がしました
そして今治北高吹奏楽部のみなさん、演奏と声出し有難うございました&お疲れ様でした
次回来ていただける機会がありましたら共に勝利を味わいたいです


個人的に眼に留まった事をいくつかご紹介します
「バックネットへのファール」
先発小林の投球を香川の打者の多くがバックネットへのファールとなっていました。これは小林のボールの下を叩いているということで、俗に言う「ボールが伸びる」ということでしょうか?
昨年の観戦で嫌な思いを随分させられましたが、今年は安定感がありそうです

「4番の差」
香川の4番島袋選手のソロが決勝点になりましたが私達の4番は期待に応えられませんでした
打てないときもあるとは思いますが3回2死3塁で初球フライは悲しい結果
2点差となった直後の8回、クリーンアップがあっさり3者凡退も悲しい結果でした
(ここも4番は初球凡退です)
スタンドからは「もう諦めたの?」って見えなくもなかったです
よくよく考えれば9回あわや逆転のレフトへの打球を必死のダイビングキャッチしたのも島袋選手です
この差、今度は逆になるようお願いします

「1番の仕事」
樋口選手はとにかく粘ってましたね。ボールを見極めてカットしてたくさん投手に投球させて四球。こんな1番打者がパイレーツに現れた事は嬉しい事です。それと5回先頭の笹平、三振でしたが粘りが素晴らしいと思いました。香川の外人投手が出てきた直後でしたから彼の投球を他の選手に見せられた点で良いと思いました。

今年のパイレーツは春先から満足出来る試合内容を披露してくれています
是非観戦にお越しください
ではまた忘れた頃にお邪魔いたします








posted by 愛勇会ブログ at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

VS徳島IS戦3回戦 4/28 JAバンク徳島

愛勇会広報担当1号です。
昨夜の試合結果です。
公式戦 2012/04/27 17:00開始 JAバンク徳島 142人
愛媛MP|020101000|4 H7 E0
徳島IS|000000100|1 H6 E1
勝:デイビット S: 井上 負:シモン
【継投】
(愛媛MP)デイビット、入野、井上-宏誓
(徳島IS)シモン、ジェイソン-山城
【本塁打】 金城(愛媛MP)
【二塁打】 吉村、山城(徳島IS)

金城が1号ホームラン
副キャプテン大井が初スタメンで2安打
デイビットが2勝1S

新戦力の活躍により4-1で愛媛MPが快勝!!
前回打てなかったシモンを攻略しての勝利はチームとしての成長が伺える収穫。
これで貯金2 首位香川との差も縮まった。
posted by 愛勇会ブログ at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

VS高知FD1回戦 4/24 東予球場

愛勇会広報担当1号です。

ようやくホーム開幕戦でしたね。
なんとなくおめでとうございます。とあいさつしてしまう我々応援団です。
結果はごらんのとおり我らが愛媛MPが大勝しております。


試合結果 東予球場 403人
高知FD|001000000|1
愛媛MP|20010102×|6
勝:小林 負:山崎
【継投】
(高知FD)山崎、山中、井川-屋宜
(愛媛MP)小林、デイビット、井上-笹平
【三塁打】 岡下(愛媛MP)
【二塁打】 高田、流(愛媛MP)


そして4/25に行われた徳島ISと香川OGの試合結果

新外国人ペレス、3安打2打点(香川3勝、JAバンク徳島、173人)
香川OG|200202020|8
徳島IS|300000000|3勝利投手 山野(2勝0敗)
敗戦投手 バレンティン(1勝1敗)
本塁打  (香)島袋1号ソロ

その結果順位はこうなりました。
<順位表> 勝  負  分  勝率   差
1.香川   6  1  1  .857
2.愛媛   3  2  1  .600  2.0
3.徳島   2  5  1  .214  2.0
4.高知   0  5  1  .000  1.0

試合数が違うとは言え、香川の独走を止めるのはどこか?
連戦始まる最初の山場を乗り越えていけるようしっかり応援しましょう。
posted by 愛勇会ブログ at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

VS高知FD 4/21公式戦は中止 

愛勇会広報担当1号です。

昨日の高知FDー愛媛MPの試合は雨のため中止となりました。
また本日予定されていた試合は全チームとも雨で中止となっています。

他チームの試合結果をお知らせします。
4/21 香川OG−徳島IS 志度:921人
徳島IS|100100300|5
香川OG|41050000×|10
勝利投手 酒井(1勝0敗)
敗戦投手 河野(0勝1敗)
本塁打  (徳)根鈴1号ソロ、吉村1号3ラン
       (香)桜井2号3ラン
酒井が今シーズン初勝利を上げると国本が3安打3打点
さらに桜井が2号特大3ランの活躍で香川が大勝!!

◎コラム
21日、高知県での試合がなくなり、我々応援団の一部は坊ちゃんスタジアムにて松山フェニックスの試合観戦に行ってきた。もちろんお目当ては昨年まで愛媛MPに所属していた秋山繁選手だ。
雨による試合の中止に気が付いてからのUターンだったため、スタジアム入りした時は1回の裏であった。
さっそくグランドに目をやると昨年と変わらない元気いっぱいの彼の姿を発見。
赤いユニホームが妙に似合っているのが不思議だった。しかし変わっていたのはそれだけで、華麗な守備は健在であった。それぞれ仕事をもちながら野球に打ち込む選手たちの中、彼も変わることなく仕事と野球の両立をしている選手なのだ。試合結果は投手戦ながら終盤に疲れの見えた投手が四球連発してしまい敗戦。
秋山選手もチャンスメイクしていただけにもったいない試合であった。
それにしても年間20試合に満たない試合数の彼らにとって、勝ちあがって行かなければならないトーナメントでの敗戦は野球をする機会がもろに減ってしまうことになる。
それに比べて野球に打ち込める環境があるアイランドリーグの選手は自信の夢を追う場であるとともに、それを支えてくれている人たちの存在を忘れることなく結果を出すことで恩返ししてくれれば言うことはない。
そんなことを思いつつ、ダッシュでグランドに向かう秋山選手に声援を送っていた。
posted by 愛勇会ブログ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月16日

vs香川OG2回戦 4/15:レグザムスタジアム

愛勇会広報担当一号です。

昨日行われた香川オリーブガイナーズとの試合は1−1で引き分けとなりました。
4月15日
公式戦 18:01開始 レクザム 試合終了 686人
愛媛MP|000000100|1H7E0
香川OG|100000000|1H7E0
【継投】
(愛媛MP)デイビット、井上-宏誓   (香川OG)酒井、山野、西村-星野
【二塁打】 ブレット(愛媛MP)
投手戦になったこの試合
負けられない愛媛と開幕ダッシュを続ける香川
広報担当としてはこの試合をコラム風に振り返ってみたいと思います。

◎失点は初回のこれだけ・・・
後々悔やまれるのはこの初回の失点だろう。
まず先頭打者の水口。彼を出塁させてしまい、お決まりの盗塁から無死二塁で三吉が送りバント。
これが三塁側ラインへ。この時、宏誓はラインを切れると判断して見送るも駆け寄ってきたデイビットが捕ってしまい一塁へ送球するも間に合わず無死一三塁
続く国本の内野ゴロWプレーの間に水口が生還。先制されてしまう。

この日が愛媛に来て公式戦初先発デイビット。これまでオープン戦を通じて抑えとしての登板で実績があったものの長いイニングでのピッチングは未知数だった。
しかし蓋を開けてみれば八回を一失点。150前後の速球と130半ばの変化球で凡打の山。八個の三振を奪う力投であった。
言葉のコミュニケーションができていなかった点が問題なだけにもったいない。

打線はこの日も7安打を放つもチャンスであと一本が打てなく、先発酒井の粘り勝ちだった印象。
それでも最終回、三塁側スタンドのチャンステーマで追い風になったか、広島から来ている山野から岡下がクリーンヒットで出塁、橋本が四球を選び無死一二塁。
絶好の勝ち越しチャンスもマウンドに上がった西村拓也にブレットが凡退、金城、宏誓がそれぞれ空を切り勝ちは消えてしまう。

香川にとってはサヨナラの場面。ここまで二連敗している愛媛にとっては意地でも引き分けて帰りたいところ。そのマウンドを託されたのは井上貴信#17。前日の八回に登板して三四死球で二失点した苦い記憶がある。それは本人もわかっていただろう。だからこそ挽回のチャンスと思ったに違いない。
先頭打者の桜井広大をきわどく追いつめるも四球(代走:涌嶋)。すぐさま送って一死二塁。ここでペレス。
一塁側スタンドは当然チャンステーマで最高潮。しかし井上は集中していた。
やや甘く入った二球目をとらえた打球に井上は反応し、飛び出していた涌嶋戻れず併殺!ゲームセットとなった。
開幕からビジター戦が続く愛媛にとって、若い選手の経験不足からくる失敗もこの四戦で出し切ったのではないかと思う。見つかった課題と向き合う時間は限られているが彼らには幸いそれがある。
このリーグのこのチームで次につながる濃厚な時間を過ごしてほしい。
posted by 愛勇会ブログ at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月08日

最後のオープン戦

みなさんこんばんはオックンです。
少々遅くなりましたが4/5のオープン戦を振り返ります。

4/5 オープン戦
豊中サン・スポーツランド 12:30
愛媛MP │000 100 010 │2 H5 E1
香川OG │000 001 010 │2 H6 E2
投手成績
古舘:5回4安2振4四0失 入野:1回2安1振1四1失−宏誓
中村:1回0安0振2四0失 井上:1回1安1振1四1死1失 デヴィッド:1回0安1振0四0失−河添

愛媛スタメン
@ショート藤長Aセカンド流BファーストブレットCサード浜咲DDH近藤Eライト岡下Fレフト高田Gセンター樋口Hキャッチャー宏誓 先発古舘

シーズン開幕から4日後のオープン戦、香川にとっては最終調整。
愛媛にとっても若手を起用して経験を積むといった意味合いを感じた試合でした。
結果から言うと2−2のドロー。
互いに決定打の少ない試合となりました。

ゲームが動いたのは四回。開幕戦同様に二番で出場の流が広島カープから派遣されてきた山野恭介#11から四球を選ぶとブレットの打席ですかさず盗塁!その走塁阻止を狙った星野の球が逸れて点々・・・。
その間に流は3塁へ。ブレット倒れて4番浜咲の打球は詰まりながらもセンター前にポトリ。
先制点は愛媛でした!
五回から香川のマウンドは注目のマエストリ。
なかなかの男前で投球は?と、思ったらこちらも男前!
高田が三振、樋口は凡退と二者を封じられてしまいます。
続く宏誓が四球を選んで出塁すると、マエストリ、クイックが早い!
これでは盗塁は難しい
藤長のピッチャー前のゴロをさばききれなかった点は置いといて、流を三振に取られてチャンスをつぶされます。
6回から愛媛のマウンドは入野。
結果は5人と対戦して1安打1四球1失点。三重から移籍の北村にタイムリーを打たれてしまいました。
未だ登録されていない入りちゃん。この日登板できたって事は体に問題はなさそうだがホーム開幕には間に合うかな?
7回からマウンドは中村くん。そして捕手には河添くんのバッテリィーが登場
さらにはレフトには大井くん
なかむら.jpgかわぞえ.jpgおおい.jpg
(みんなちょっとずつ笑ってる)
結果は振り逃げで出塁の水口に2盗塁されるも島袋をショートゴロゲッツーに抑えて無失点。
追加点の欲しい愛媛は8回、藤長がエラーで出塁すると盗塁でチャンスメイク!
それをブレットが痛烈な打球をレフトへ飛ばしてタイムリー!勝ち越しに成功します。
その裏のマウンドには井上くんが当番
inoue.jpg
水口、初球ライトの頭を越える二塁打 つづく湧島の打席で河添がこぼしてランナー三塁 さらに四球でー一三塁を埋めると三好の場面でまたも河添こぼして同点。後続はなんとか抑えたものの河添・・・頑張ってほしい。九回は守護神デイビットが当番して三者凡退。貫録でした。
内容的には締まった試合ではなかったけれど、随所に機動力を使った攻撃で相手を揺さぶっていた点は楽しみなチームですね。あとは若手の成長を期待して得点力を上げてほしい。
次の試合は4月13日(金)17:00〜です。
徳島インディゴソックス戦でパイレーツの連勝を応援しましょう!!






posted by 愛勇会ブログ at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月06日

開幕戦勝利!

みなさんこんにちは!オックンです。
昨日の試合についてと思われたみなさん!
すみません
とりあえず開幕戦についての更新です。

試合結果4月1日(日)
徳島IS vs 愛媛MP
アグリあなんスタジアム
4 - 2 愛媛MPの勝利
 |1|2|3|4|5|6|7|8|9|
愛|0|2|1|0|0|0|0|1|0|計=4
徳|0|0|0|0|1|0|0|0|1|計=2
愛|H= 6/E= 1
徳|H= 4/E= 1
勝利投手:小林憲幸選手(1勝)
敗戦投手:山口選手(1敗)
セーブ:デイビット選手(1S)
愛媛スタメン☆
@ショート藤長
Aセカンド流
Bファースト ブレット
Cサード浜咲
DDH橋本
Eライト岡下
Fレフト高田
Gセンター樋口
Hキャッチャー笹平
先発ピッチャー小林

インディゴソックススタメン☆
@ショート東
Aセンター吉村
Bファースト大谷(龍)
Cレフト中川
Dセカンド松嶋
EDH根鈴
Fサード白川
Gキャッチャー山城
Hライト大谷(真)
先発ピッチャー山口
やや肌寒い気候ながら開幕戦はやっぱり独特のわくわく感。
DSC_0900.JPG DSC_0901.JPG

パイレーツは初回、ヒットや四球で出塁するも四番浜咲が併殺打でチャンスを活かせないままチェンジ。
してやったりの徳島打線を沈黙させたのは愛媛先発の小林。四球やヒットで出塁を許すも要所を締めて五回までに六個の三振を奪う力投!
昨年までの小林ではないと実感。
14633604_1587940234_194large.jpg
その力投に打線も応える。
橋本将が四球で出塁すると、岡下大将がきっちり送ってチャンスメイク。そしてイチローに変貌した高田泰輔が左中間へ鋭く打球を飛ばす。外野手がもたつく姿を見た高田は三塁に。しかしベースコーチが手を回す!え?っと言う表情に見えた高田は意を決してホームへ!ボールは間に合わない‥‥‥。
ランニングホームラン
今シーズン最初のバンザイはなんとランニングホームランだったとは!
「‥‥‥。思わず周りを見てニヤリとしてしまった」
二点先制だ。
たかだ.jpg nagare.jpg
続く三回、再び流のヒットと四球でチャンスを作ると打席には橋本将。
オープン戦からの好調はこの場面でも健在だ。軽く一球見逃すとやや高めの球筋を振り抜いてタイムリー!
やはり頼りになる男はしっかり仕事をしてくれる。
DSC_0921.JPG応援団も吠える(どりゃー)
その後小林、エラーから出したランナーで一点を失うも最終的に七回を投げて被安打2で1失点9個の三振を奪いマウンドを新戦力のディビットに。
14633604_1587932872_40large.jpg

このディビット。やはり球が速い!!
グイグイ圧していく投球で七回は三塁ランナーを背負うも抑えてみせ貫録を見せつけてくれる。
九回は再び一死三塁の場面になり失点するも点差があり逃げ切り開幕戦を見事勝利で飾りました!!
14633604_1587932864_132large.jpg
そしてヒーローはやっぱりこの二人
ヒーロー.jpg(高田&小林)
愛媛からのお客さんは多くて主催者発表935人中100人近くは愛媛のファンだったように思いました。
1333287683384.jpg 1333287752755.jpg
(慎平会のみなさんはじめ多くのお客さんが駆けつけてくれました)

球場に来れなかった人の思いも一緒にまた声援を送りたいと思います。
本当にありがとうございました。
そしてまたよろしくお願いしますminna.jpg


(写真提供:Å子さん)
posted by 愛勇会ブログ at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

実戦は実質終了(写真付き)

みなさんこんにちはオックンです。
まじめな内容はこっちのために書いてたので、あらためてこちらへ転載しておきます。



3月29日に予定されていた鳴尾浜での阪神戦が中止となったため、実質的に今回が開幕戦までには最後の実戦となった。
http://www.m-pirates.jp/news/entry/2012/03/002385.php


パイレーツにとってその最後のオープン戦はどんな闘い方だったのか?
詳細を纏めてみました。



穏やかな天候
お弁当食べながら観戦しているファンも多いマドンナスタジアム。
今年は坊ちゃんスタジアムでの開催が少なくここでの応援が増えることを意識しつつ、一塁側での観戦を決める。

平日とあってお客さんは150人ほど
ま、急に変更となったわりに集まった方だろう。

試合前のスタメンは以下のよう
@セカンド流
Aショート藤長
Bファースト ブレット
Cサード浜咲
DDH橋本
Eライト岡下
Fレフト高田
Gセンター樋口
Hキャッチャー笹平
先発ピッチャー小林

先発小林がいつもよりはテンポよく投げ込み一回を三者凡退。二回は三者三振と、五回までに許したヒットは二本。三振7つと好投!
やはりこの選手は先発向き。
kobayasi.jpg
ドッグス先発の吉川。ジッと一塁を見つめてから投げ込むスタイル変わらず
。ちょうど目線の先に座っていたので少し見つめ合った気分に(ならねー)
そんな吉川、一回は流を打ち取り、藤長を三振。迫力満点のブレットは迫力の中途半端スイングで三振。吉川の貫禄勝ち。
二回にはザキハマ〜こと浜咲も三振。うちの売り出し中の元気印をポンポン三振にとる(くやし〜)
そんな吉川を一際大きな歓声で出てきたこのお方やってくれる。

二球ボールのあとストライクを見逃すと、やや外角に来た球を狙い済ませてレフト前に。
初ヒットは橋本将軍でした。
はしもとたすく.jpg たかだ2.jpg
これで同様したか岡下にはストライクとれずに四球。高田も将軍のよりも鋭くレフト前。これで満塁。
ここで元気印三人目、笑顔の樋口が粘りに粘ったフルカウントからボテボテの当たり(笑)
しかし橋本将軍かこの間にホームインで先制!さすが将軍やわ
ひぐち.jpg
続く三回、流がヒットで出塁すると藤長が送りバントが三塁線に絶妙でセーフ。そしてブレットが迫力のセンターフライからタッチアップで一死一二塁。
しかし吉川今度は開き直り、ストレートで押し込み浜咲三振。
橋本将軍もセカンドフライに抑えられ二者残留。
これで調子を取り戻した吉川に四回、高田がこの日二本目のヒットで出塁するも得点ならず、五回からは和也(村上)。ここも零封されてしまう。
ぶれっと.jpg
嫌な雰囲気のまま後半戦になった途端小林が責められる。
根津、西本とファーストストライクを狙われ、自身のエラーから満塁に。
ここで去年一年間悔しい思いをした梶田宙がセンター前に運び二者帰って逆転されてしまう。
小林もイラついきながらも迫留を三振。続く屋宜を三振にとったところで盗塁阻止を狙った笹平の送球、しかしカバーが遅れてセンターに転々としている間に三点目‥(あーあ)

1ー3と逆転されたパイレーツはなんとかチャンスを作ろうとするも六回は橋本将軍のヒットのみ。
七回からは四球を選んだ高田が出塁。
走るぞ、走るぞとマウンドの練習生山崎を揺さぶり二盗成功。
更に笹平の打席でなんと三盗を決める!
そう言えば打席に入ってからの構えが似てると思っていたが、高田はイチローになったのか?
このチャンスをヒッティングの良くなった笹平が打て!ない‥‥。
続く流が代わりに上げてしまう。
ポツリやまさんが隣で呟く
たかだ.jpg
責めきれないパイレーツはこれ以上点はやれない。マウンドには一昨日先発した古舘がリベンジ登板。七回、八回と無難におさえる。
八回も責めきれないパイレーツは無得点で九回に。
マウンドはディビット。
後ろに座ってるねーさんが騒がしい、、着こなしからして違うとほめちぎっているけどよく分からん
そんな誉められなど聞こえることなく高角度からの速球で三者三振。
見事な松山デビューでした。

最終回の攻撃
マウンドにはトレードで高知に行った井川が登板。ユニフォームが代わって投球に迫力がある
岡下、高田と絶好調な二人を抑えられる。
万事休すかと思いきや、樋口が粘って四球で出塁
笹平に代わって近藤!
存在感を見せつける鋭い当たりがレフトへ。これで二死二三塁。
ここで流が登場。
奇しくもトレードで入れ替わった二人がこの緊迫の場面で対戦するシーンが実現。
またやまさんがポツリ呟く
後ろのねーさんはディビットに夢中

さあ勝負!
力の入る五球目
井川の投球はやや外角へ、流もついていくがスイングは空を切りゲームセット。
ドラマチック対決は井川に軍配が上がった。
ながれ.jpg

これで高知FDには連敗
しかし収穫のある試合だったと思う。
前回の失敗を繰り返さない
そして果敢に次ぎの塁を狙う姿勢が星野パイレーツの野球なのだ。


この新しいチームがきっと我々を初のリーグ制覇に導いてくれるであろう
mp.jpg
(写真提供みやさん)
posted by 愛勇会ブログ at 16:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

寒い越智で課題の残る試合

みなさんこんにちはオックンです。
愛勇会は今年初の実践に越知町での高知FD戦へ乗り込んできました。

結果
3/25(日)高知FD vs 愛媛MP
越知町民総合運動場
9 - 1 高知FDの勝ち
 |1|2|3|4|5|6|7|8|9|
MP|0|0|0|0|0|0|0|1|0|計=1
FD|3|0|4|0|0|0|2|0|0|計=9
(data-labより)

結果は惨敗でした。
内容をざっと纏めてみましたのでご覧ください。
この日のスタメンは新戦力が主体のオーダー
aaaaaa.jpg
しかし先発古舘が乱調。笹平の構えたところに球がこない
四球で広げたピンチを高知に攻められ三回終わって7失点・・・春先の古館は悪いのかも。
逆に高知FDの山中投手はブレットにこそ打たれたがその他にはきっちり抑える好投。こちらはさすが。
愛媛も五回に大井、高橋の連続安打。ようやく作ったチャンスの順番は笹平に。粘りに粘った六球目に(昨年は見た記憶の無い)鋭い打球で前進守備のレフトを襲う。これは抜けたかも!と思うもランニングキャッチ、これはナイスプレイでした。
6回からは新外国人のディビットがマウンドへ
速球主体で押せ押せな感じ。入団会見では150出せると言っていたが・・確かに速いい………が、クイックがイマイチ‥。案の定、出塁した走者に盗塁を決められピンチに。守備陣のエラーも重なって残念な2失点。
!うーん、この守備で大丈夫か?
なんとか一矢報いたいパイレーツは7回に流がヒットと盗塁でチャンスを作りこの日スタメンのブレットがまたも痛烈な流し打ちで今度はタイムリー!今年最初のハンザイスタンド(笑)
さあ!これから反撃だ!
と、気合いを入れてみるも、最後は愛媛から移籍した井川投手に抑えられてゲームセット!
あーあ。負けてしまったね
と、片づけしてたら特別ルールで9回裏が始まる。
パイレーツは8回ナイスピッチの井上投手から中村投手が登場。ひょうひょうとしているが、ぽんぽんと投げ込み三者凡退でゲームセット。
守備に課題の残る試合となった。


光ったのはブレットのバッティング
鋭い打球で二安打一打点。
そしてディビットのスピードと井上、中村の投球。
そして忘れてならない流選手の復活
貴重(ある意味)な一点はこの人のヒットと盗塁からでした。

本日は今治市営球場で行われる予定だった愛媛VS徳島のオープン戦が大洲八幡浜運動公園に変更になりました。
13時00分試合開始です♪
また明日の試合もマドンアスタジアムに変更となっています。
詳しくは球団HPをごらんください。
http://www.m-pirates.jp/

それではまた。
常勝強豪球団をめざして!
posted by 愛勇会ブログ at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

全日程終了

夕焼けに照らされる坊ちゃんスタジアム
DSC_0380.JPG

最終戦試合結果

公式戦 2011/09/23 18:00開始 坊っちゃん 1475人
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
徳島IS 1 1 0 0 0 0 2 1 0 5 7 2
愛媛MP 3 2 3 1 0 1 0 0 x 10 13 1
勝:小林 負:バレンティン
【継投】
(徳島IS)バレンティン、八嶋、小福川、岩崎、藤岡、富永-山村、藤田
(愛媛MP)小林、能登原、土田、入野-松原
【三塁打】 大谷龍(徳島IS)
【二塁打】 輝(徳島IS) 高田(愛媛MP)


みなさんこんばんは、真っ白になったオックンです。

混戦のリーグ戦は終盤の雨に祟られましたが、なんとか全日程を消化。
後期優勝は香川オリーブガイナーズとなりました。
オリーブガイナーズのみなさんおめでとうございます。

そしてリーグ戦最終結果は次のようになりました。
(公式戦後期順位表)
1位 香川OG 32試合 19勝 9敗 4分 .679
2位 徳島IS 32試合 18勝 11敗 3分 .621
3位 愛媛MP 32試合 15勝 14敗 3分 .517
4位 高知FD 32試合 11勝 19敗 2分 .367
5位 三重TA 32試合 9勝 19敗 4分 .321

(公式戦通算順位表)
1位 徳島IS 64試合 40勝 19敗 5分 .677
2位 愛媛MP 64試合 33勝 24敗 7分 .578
3位 香川OG 64試合 32勝 26敗 6分 .551
4位 高知FD 64試合 23勝 35敗 6分 .396
5位 三重TA 64試合 17勝 41敗 6分 .293

我等が愛媛マンダリンパイレーツは後期こそ失速しましたが、前期の貯金から堂々の年間2位でした。

そして個人タイトルの発表です。
【野手部門】
■ 首位打者
古卿 大知(愛媛MP) 打率:.372
■ 最多打点
リ ミョン ファン(香川OG) 打点:54
■ 最多本塁打
迫留 駿(高知FD) 本塁打:12
■ 最多盗塁
流 大輔(高知FD) 盗塁:33

【投手部門】
■ 最優秀防御率
岩根 成海(徳島IS) 防御率:0.68
■ 最多勝利
大川 学史(徳島IS) 勝利:15
高尾 健太(香川OG) 勝利:15
■ 最多セーブ
富永 一(徳島IS) セーブ:18
■ 最多奪三振
高尾 健太(香川OG) 奪三振:129

見事!古卿大知選手が首位打者を獲得です!!
頼れる兄貴がやってくれました。
大知おめでとう
7古卿大知.jpg


さて残すところは徳島ー香川によるチャンピオンシップのみとなりました。
すでに2戦が終わり、1勝1敗。
さすがチャンピオンチーム同士の戦いですね
来年こそは愛媛がこのチャンピオンシップに出場し、優勝できるよう応援していきましょう。

それでは最後になりましたがシーズン通じての応援活動にご協力いただきありがとうございました。
チームのリーグ制覇の夢は持ち越しとなりましたが、また来年、さらに熱く楽しい応援を目指して頑張ってまいります。
来年もまたみなさんと応援できる日を楽しみにしています。
本当にありがとうございました。


愛媛マンダリンパイレーツ私設応援団 愛勇会 
posted by 愛勇会ブログ at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

連敗……

昨日のパイレーツ…
チャンピオンシップに出場するためには勝しかなかった試合

しかし結果は惨敗
ダブルヘッダーで行われた徳島ー香川が一勝一敗だったため、後期優勝は今夜行われるそれぞれの試合結果次第となりました。
香川の優勝マジックは1、二位徳島も0.5差ですのでパイレーツが徳島に勝てば香川の優勝が決まります。


9月22日 試合結果 公式戦
12:30開始 マドンナ 試合終了 116人
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
高知FD 1 0 1 3 1 0 0 0 0 6 11 1
愛媛MP 2 0 0 0 0 0 0 0 0 2 8 2
勝:山崎 負:能登原
【継投】
(高知FD)山崎-飯田
(愛媛MP)能登原、井川、中山、入野-河添



今夜の最終戦は消化試合となりますが、シーズン最高の試合を期待して応援したいと思います。
そして雨天中止でお渡し出来なかったジェット風船を7回に一緒に飛ばして盛り上がりましょう。
もちろん紙テープも用意しました!こちらは8回終了後に一塁側のお客様に配布します。
試合終了後のセレモニーの中で愛勇会の合図に合わせて投げてくださいね

それでは、今夜の最終戦にてお待ちしています。

posted by 愛勇会ブログ at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

痛い敗戦

台風一過で晴天の越知球場
高知のホーム最終戦とあって高知のファンが詰めかけていたそうです。

みなさんこんばんは、オックンです。

残り試合が少なくなりましたが、愛媛にとっては落とせない試合が今日の高知戦でした。
しかし高知ファイティングドッグスのホームタウンでの最終戦は高知に軍配
この球場特有のルールに戸惑う思いもありますが、結果ですので受け止めていきましょう。

9月21日試合結果
公式戦 12:30開始 越知 試合終了 172人
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
愛媛MP 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 7 0
高知FD 1 0 0 1 0 1 0 0 x 3 8 1
勝:野原 負:古舘
【継投】 (愛媛MP)古舘、中山-松原 (高知FD)野原-飯田
【本塁打】 大久保(愛媛MP)


明日も代替え試合は続きます。
場所は本拠地マドンナスタジアム(ひさしぶり)
試合開始は12:30
先発は、愛媛:能登原、高知:山崎です!

平日ですか、チームへの声援をお願いします。

posted by 愛勇会ブログ at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

四連勝

遠征を制して四連勝のパイレーツ
後期最終戦に向けて全力疾走で駆け抜けようとしています!

9月18日 公式戦
18:30開始 津 試合終了 483人
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
愛媛MP 0 0 2 0 0 5 0 0 0 7 8 0
三重TA 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 5 3
勝:土田 負:前川
【継投】
(愛媛MP)土田、井川、大堂-河添
(三重TA)前川、村上、末永、本田、 石原、藤井-北園、杉本

首位香川に続く二位は徳島。
今夜はその徳島との対戦となります。
年間勝率でチャンピオンシップに行くには徳島が優勝する事が条件
香川の援護射撃となるのは複雑ですが、勝負事ですので勝ちにいく事を望みます

それでは雨が心配されますが、今夜坊ちゃんスタジアムでおまちしています。
posted by 愛勇会ブログ at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする